ピックアップ鑑定 過去ログ 2018.1.3-

* 天文データ引用元:天体の位置・・・ソフトウェアPlacidus7.0 作者:Dr.Rumen Kolev
Placidus4.XX、5.XX、Parvusは、6.0と天体の位置などの基本情報は同じです。

2019年2月4日(月)22時40分掲載
2月5日朝6時過ぎにみずがめ15度で日の出前直前の新月です。みずがめの支配星の土星がやぎで第12ハウスにありますが、新月の位置は新規事、仕切り直しの暗示があります。

隠れた暴力、人間と生物の弱者への対応が一つの課題です。
言葉、情報の拡散で言葉と実際的な暴力に注意が必要になるでしょう。

経済状態と健康、人口、教育が密接で改善課題のようです。
命、物、経済のつながりの再考と改善が必要です。

個人では自己過小評価、他人を不用意になじらないこと、性急、短慮に注意し、希望と理想、目的をもって前進することは大切になるでしょう。

通信網、交通では地上や航路、海上での事故、ケーブルや金属の切断、落下物に注意の暗示があります。感染症のウイルスやPCウイルスに注意、老朽化した建造物の補強や安全に注意します。

個人も社会も、自分と他者への思いやりや愛、希望を持つことが大切です。

2019年1月24日(木)15時10分掲載
一つの天体配置は、個人や集団に何らかの体験をもたらすことがあります。

120度のトラインの太陽と月は、幸運の印とされています。確かにいくつかの占断で、太陽と月がトラインの時、良いことが起こることがあります。しかしホロスコープの状態によっては、これが悪い出来事を表すことがあります。

私たちは怪我をすると悪い、治癒すれば良いと判断します。基本的に良し悪しはその判定ですが、時としてその怪我が本人にとって重要な転機や開眼につながることがあります。表れる事象だけでは判断できないことがあります。

さて、水星がやぎに滞在した期間、何かに十分に集中し、野心や大志を抱いた人はいるかもしれません。 24日14時46分に水星みずがめ入りです。

みずがめの水星には進歩的な考え、発明や改良に関心があります。沢山の計画、状況を瞬時に把握します。個性的な独創的判断、創造的思考があり、熱心です。空想的な考え、大いに楽しむ傾向、単独で働きたい願望があります。まとめ役、主催者、改革論者、発明者を表します。

2019年1月14日(月)14時15分掲載
自分の感情、知性、理性が、矛盾なく自分の理想と目標に合致していると事は進みやすいものです。

経験は成長の機会。修正する余力を持ちながら目標を決めて行動してみましょう。動くばかりが活動ではなく、ゆっくり休み身を任せることも経験の一つです。

3日。月は3日あれば必ず次のサインに移動しています。気持ちの動揺が落ち着く、3日坊主の節目の一つです。

3か月。太陽がサインを3つ移動する期間であり、黄道の四分の一に相当します。3か月、6カ月と無理のない計画を立て、修正するゆとりをもって進むことが大事です。

3年。幸運の木星がサインを3つ移動する期間です。黄道の四分の一です。何かを始めて一つの形になりやすいです。

7年。忍耐と厳格さを表す土星が黄道を約四分の一移動する期間です。相応に通用する実力が付いて来る期間です。

2019年1月4日(金)20時00分掲載
太陽と月は目を表します。目から入った情報が脳に入ります。
古典占星術で月が司る脳の部位は小脳です。小脳は視る部分に関与します。
思考、記憶、舌、話す、聞く部分は水星が司ります。

耳は火星、木星、土星が表します。耳から入った情報が脳に入ります。
脳下垂体は天王星、松果体は海王星です。
金星は静脈を表すのでその関連で頭部のことで表示されることがあります。
皮膚から情報が脳に伝搬することがあります。皮膚は土星、神経は水星が表します。

頭脳を表す天体は何かと言えば古典占星術では水星です。

頭はとても大事な部分です。一つの部位を一つの天体が象徴として表すものの、より細かく見ると複数の天体やサインが関与しています。世の中も同じで、私たちはおおよそ関係のないと思っている人についても見えないところで影響し合っています。各々その人にしかできない役割が必ずあります。

ホーム

Copyright (c) スターメディア 2019 All Rights Reserved.
無断転写・引用はご遠慮ください。