ピックアップ鑑定 過去ログ 2023.1.11-

* 天文データ引用元:天体の位置・・・ソフトウェアPlacidus,Stargazer占星暦使用。

ピックアップ鑑定時々の天体配置から抜き出した鑑定結果です。天体間アスペクト完成時に物事が起こるとは限りません。天文データ:Placidus,Stargazer占星暦。 過去ログ

2023年1月11日(水)11時11分掲載
計画の実現を表す組合せの一つは水星と火星です。
議論の末の実現か、廃案か。良し悪しは物事の中身でしょう。

現在の水星と火星はディグニティを交換する関係。今日は月が両者を結び付けます。実際に合意と条件のあるところで事が起こります。契約は現実に合意がなければ何も起こりません。合意なしにも関わらず合意と嘘を言い強行すると、この配置がふさわしい形で当人に返ります。

1月は3天体が順行に戻り、10天体が順行です。08度07分も特徴的でしょう。
01月13日5時48分 火星順行 ふたご08度07分
01月18日22時24分 水星順行 やぎ08度07分
01月23日8時12分 天王星順行 おうし14度56分

ホーム

Copyright (c) スターメディア 2023 All Rights Reserved.
無断転写・引用はご遠慮ください。