1年の動向 春分図

春分図とは太陽が黄道のおひつじ0度に入った瞬間の天体配置図です。国の動向を占うもので、国の首都の座標を使います。春分図はマンデン占星術で使う四季図の一つです。四季図全部を使って占う方法もありますが、春分図には四枚の情報が包括されています。

マンデン占星術(Mundane Astrology)とは、社会、国家、巨大な産業・企業の運命や動向、天変地異など、地球や国家規模のことを占う占星術のことです。占断には、四季図、日食(蝕)、月食、天体の合(掩蔽、大会合ほか)、建国時のホロスコープなどを使用します。

2020年   2019年   2018年   2017年   2016年
2015年   2014年   2013年   2012年   2011年

四季図より、春分図を使用しました。 (天文データ:Placidus 7.1 Solar Fire 4参照)
天変地異は、通常は春分図だけを使って読むことはしないので、ここには掲載していません。
食図に出ていたことが2年後に起こるとしても、ここの該当年度の春分図の占断には含んでいません。含むと情報が膨大になってしまうからです。

2021年の日本について(春分図)


春分から最初の3ヶ月の間に重要な物事が決まりながら速やかに事が進みます。

前年の9月に首相や内閣がスタートしていることは月と土星の分離の表示通りです。日本国民と政府は共に、国民の命と暮らし、健康、税金の使い方や他国との関係、国防など考慮しながら、相互の信頼関係を構築していくでしょう。

今年は方位の西からの害を受けないように、西側を防御するでしょう。
情報 メディア 通信など西方面に盗まれない 盗聴されない 毒されない対策をします。
西方面は外国だけでなく、国内の西も該当します。

今年の日本は12サインではみずがめが強いです。誕生日の太陽星座に関係なく今年みずがめの影響力の強い人が特に活躍します。目立つ、ではなく活躍するのです。他の人たちも活躍しますが少し違います。

● 衆議院選挙
2021年10月21日が投開票日になるでしょう。10月19-20日に選挙情勢で変動が生じる人たちがいます。公正さ、合法性で選挙に臨んで無難です。
* 2021年10月21日 の前後の日曜日も対象です。

● 中央と地方
どちらも力をもって活動します。国内外の不正な勢力、セキュリティに注意して連携します。
地方知事の活躍が目立つでしょう。東京に限定しません。

● オリンピック
春分から4月末までの1ヶ月間に、海外の情勢と問題、予算を考慮して結論が出そうです。
開催する場合小規模です。コロナ後に世界で開催されてきたスポーツの大会を参考にするでしょう。

道路 交通 輸送 通信で改善課題があり対処していきます。バスやトラックと衛生かもしれません。

● 感染症について
前年に引き続き衛生管理をしながらの日常です。すでに流行しているものとの共存です。
2020年の春分図のような悪い表示はありませんが、手足口を介しての広がりがあります。

● 国民の傾向と生活
人に関わりたい、認められたい衝動が強くなり、積極的になる人たちがいます。5月以降にその傾向が強まる一方で、社会からの指導を受けて周囲を考慮した動きへと変化するものがあります。
通信、郵送、運送、情報管理、報道、医療関係で問題点が浮き彫りになり、後に改善します。
物理的か肉体的な理由で話せない人たちの交流が課題になります。
家庭内の問題が社会的な傾向として表れることがあります。

● 経済
裕福な人と困窮者の両方が混在しています。
子供を中心に一部でかなりの貧困が見られます。行政よりいくらかの援助があるでしょう。
年度内に一部の公衆衛生に関連しての特別な支援が終了する暗示があります。

● 健康と衛生
前年とは症状の異なる感染症の表示があります。共通点は熱と炎症です。
足、腰、肺、肝臓、腎臓などの病、眼病、気管支炎、発熱、炎症、心や精神、神経の病、アルコールやカフェイン、ニコチンへの依存、処方される薬が課題になります。
海外では気管支炎が目立つ時期があります。
大気汚染 ガス 化学薬品 微粒子 煙 酸 アルカリ 西風に注意。
2022年3月頃公衆衛生か家畜、動物に注意することがあります。

● 外交
外国との折衝は全般的に上手く友好的に進められます。敵意が不透明な国もあるでしょう。
不正操作、スパイ活動をする国は国際的に問題になります。
東京から見て西側から日本の活動を阻む流れがきます。感染症、力や鉄、セキュリティ、自然災害、風など関係します。

● 海外
特に西側で災害、自然災害があるようです。紛争 戦争の暗示があります。
感染症が広がる国があり、そこからまた拡大するものがあります。
渡航先で害が生じやすいので、海外に出向く人は安全面と衛生面に十分注意しましょう。

● 政府、国会など
首相や政府からは明瞭な声明が出てくるようになります。
政府は問題や課題に取り組んでいきます。難易度の高い苦労があります。

国会は与党野党関係なく国民にあまり期待されないことがある年です。どこの国のだれのための国会かと思われてしまうことがありそうです。それが報道や選挙に表れることがあります。

● 内閣支持率
変動はありますが、支持されやすいです。

● 有識者、実業家、著名人、影響力のある人たち
一部で他国の看板や広告塔のような発言、情報の拡散があり、日本国民と対峙することがありそうです。
政府と国民を分断させようとする情報操作も見られます。

● 芸術・スポーツ
舞台や映像、創作、スポーツ関係では活躍する人が多いです。手足、肩の怪我に注意しましょう。

● 天候、自然災害
気温の高低に関係なく湿度が問題になる期間があります。
今年は風が特徴的です。竜巻や台風に注意します。風の有無に関係なく落下物に注意。4月後半から6月末、7月と9月30日から10月2日は天候、地震、高波、土砂災害、噴火など注意しましょう。ここに書いた以外にも類似したことは起こり得ます。

● 農業や酪農、自然界の動物
天候の害がないところは良く育つようです。
4月後半から6月末までは、天候に注意します。不作か実りが持っていかれることがあります。
風雨に注意。飛ぶもの、飛来物に注意します。

家禽、家畜の病、飼育環境、風に注意しましょう。6-8月は特に病気に注意しましょう。
飛ぶもの、野鳥の病などの影響を受けることがあります。

● 汚染問題、原発関連
汚染と衛生問題は継続し、監視と作業が続きます。処理を巡る不和も継続的です。

● 戦争について
戦争は国内では起こらないようです。海外の自衛隊派遣が話題になります。

● 治安 不正
詐欺と情報操作 盗聴、ゆすり、居直り強盗、情報や名前とプライバシーの侵害、税金や企業資金と情報の盗み、国民や国民の資産を脅かす裏切りや売国者の問題が出てきます。顔写真、声の盗用など深刻な犯罪が国内外にあります。

● 学校教育
授業と給食の両方が話題になることがあります。
通信を使った教育がまだ行き届かず、開発が進むでしょう。
虐待に関する法的な対応が少し進みそうです。

● マスコミ、報道、インターネット
自由度の高い発言が増えます。思いやりや友情、人道的な発言や報道が増えます。
一方で、社会性の欠落したものが出てきます。欠点が噴出する人がいるか、過去の悪事が判明するところがあります。出版や精神世界に近いところでも見られるでしょう。
2021年3月20日18時40分 新規 森谷リリ子

ホーム

Copyright (c) スターメディア 2021 All Rights Reserved.